集客

10年やって来て多くのサロンが倒産していくけれどこれを知っていれば違ったのに・・

私はエステの世界に入ったのが24歳。
かれこれ21年になります。

そして独立して10年が過ぎました。

 

 

10年ひと昔と言いますが、
本当にそう感じます。

 

 

私がエステの世界に入った21年前は
「針を使ったニードル脱毛 数百万円」
というような時代でした。

 

エステの痩身コース
50万円〜100万円
(27歳の時、53キロの私は
◯かのゆりで80万円の見積もり
を出されました笑)
私の働いていたサロンでは
お化粧品1年分販売する!
そんな時代でした。

 

 

今ではちょっと考えられない
ですよね。

 

 

そして、リフレクソロジーという
ものが流行りだして、そこでスクールを
併設し「手に職」ということが身近になり
OLがリフレクソロジストとして
直営店で働けるよ!
スクール卒業し、直営店で働く。

 

 

というスタイルが流行りだしました

 

 

OLからセラピストに転職しやすく
なったのですね!

 

 

そして、直営店で働いた後は、
自宅の1室で!
仲間とサロンを立ち上げて!
と、独立していく。

 

 

そういう道を辿っている人も
多いのではないでしょうか??

 

 

私の友人でも大勢います

 

 

そこからどんどん個人サロンが
増えていったように感じます。

 

エステティックサービスを
提供している事業所の経営の主体は、
法人経営が32.9%、
個人経営が67.1%の比率になって
います。

 

graph1.gif

67%も個人サロンなのですね!

例えば、7人の中で自分を
選んでもらわないといけない

ような事ですよね。

 

どうやって選んでもらいますか?

 

 

 

私は自分のサロンにあった集客法をしてきた
おかげで10年続くサロンに成長しています。

今でもご新規様のご契約率は80%
超えています。

 

 

それは自分のサロンにあったお客様を
集客できているからです。

 

 

 

まだ個人サロンが多くなかった頃は
「技術」が上手ということで集客できて
いたのですが、どんどん独立される方が
多くなってきた現在では、
技術がうまいだけでは集客できない時代

 

 

もはや当たり前。

 

 

お客様も色んなところで受け慣れて
いるので、目が厳しくなっています
 

そんな時代に勝ち抜くためには
「選ばれる集客法ですよね」

 

 

ぜひ、このブログでヒントを見つけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です