40歳からのエイジング ケア

【必見】甘い食べ物と上手に付き合って中年太りを解消!

アラフォー世代の応援部
美の魔法使い 関澤です

みなさん、午後の時間になると
ついつい甘いものに手が
伸びていませんか??

 

 

それって・・・
恐ろしい”あれ”の可能性もあるかも??

 

 

「砂糖中毒」という
言葉を聞いたことがありますか?

 

 

麻薬やタバコ・アルコール中毒
という言葉は聞いたことがあると
思いますが、これと同じぐらい
『砂糖』にも中毒性があるということなのです。

 

 

 

*イライラした時につい
 甘いものを食べてしまう

 

*食事の後は、決まって
  甘いものを食べてしまう

 

などの行動はもしかしたら
砂糖中毒のサインかも??

 

 

麻薬で例えると

 

摂取した薬物が体内から減ると
イライラしたり怒りっぽくなったり
様々な禁断症状が起こります。

 

これを避けるために、薬物を摂取し
摂取すると落ち着く。

 

そうやって抜けられなくなって
しまいます。

 

恐ろしい話、砂糖も
同じなのです。

 

 

 

では、どうしたら良いでしょうか?

 

 

まずは、明らかに甘いもの

*ジュース

*ケーキ

*お菓子

 

などなど砂糖たっぷりのものは果物に置き換える!!

 

zu3.jpg

ちょっと見辛いですが、スティックシュガー
の入っている量の一覧です。

 

缶トマトジュースで3本・・

 

缶コーラで14本・・

 

じゅ、じゅうよんほん????

すごい量ですよね!!

 

こんなに入っているんですね!!

 

ケーキ食べてなくても、トマトジュース
飲んでいたら砂糖を摂っている事に
なってしまいます。。

 

なるべく手作りが良いという事に
なりますね。

 

 

料理には、
玉ねぎやカボチャ、キャベツ
などの甘い野菜をたっぷりと
使い、砂糖を使う量を減らし
ましょう!!

 

砂糖の代わりとしてオススメ
なのは

*はちみつ

*メープルシロップ

*ココナッツシュガー

 

 

などが低糖質でオススメです。

 

 

甘いものがいけないのではなく、
「精製されている砂糖」が
危険だということです!

 

まずは、そこを意識して
甘みを摂るようにしてくださいね♡

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます
サロンオーナーもお客様もHappyになれる愛されサロンな毎日を♫愛されサロン養成コーチ 関澤楊右子
1日1ポチ応援していただけると励みになります(*’▽’*)

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です