リピート 売上アップ

更新日:

「名古屋にでもいきますよ〜!!」
ってお客様が言ってるんです。

 

 

いきなりですが、
これは、ミスチルのファンの
お客様と話をしていて
「ファン」の力を改めて
感じたのでシェアしますね

 

 

お客様のS様は
ミスチルの大大大ファン!

 

 

ミスチルのコンサートがあれば
名古屋でも大阪でも九州でもいく!!!

 

 

ミスチル命!の方なんです。

 

 

 

そこで、私が、
そうなると、電車代+宿泊代
も余計にかかりますよね。

 

 

と伺ったところ、

 

 

それでもいくのだそう!!!
(関係ないさ〜〜〜〜🎵)
と大西ライオンじゃないですが、

 

 

関係ないのだそう。

 

 

もちろん、私もミスチル
好きです!!

 

でも、名古屋でも大阪でも、
一人でも・・・・コンサートには
行かないです。

 

 

 

その方が日本で指折りの
お金持ちでお金が余っている!!
ってわけではないです
(S様すみません)

 

 

 

でも、要するにそれが「ファン」

 

 

「ファン」という言葉は
芸能人とかによく使う言葉ですが、
サロンや、商品、にもファンはいます。

 

 

ファンっていうのは、
だた「好き」のレベルじゃなく、

 

 

「活躍するために応援する!」
とか

 

 

「その人のためならどこまででもいく!」
とか、

 

 

「一人でも多くの人に知ってほしい!
友人にも紹介したい!」
とか、

そういうレベルにまでいく状態
なんですよね。

 

 

ではサロンや商品のファンとは
どういう人達のことでしょうか??

 

それは、
・同じ料金だったらあなたのサロンに通う

 

・多少料金が高かったとしても
あなたのサロンに通う

 

・多少不便があったとしても、
あなたのサロンに通う

人たちです。

 

 

要するに『あなただから通う』
と言う事ですよね。

 

 

この「ファン」がいるサロンは
強いですよね。

 

 

サロンはこの「ファン」を一人でも多く
増やすことを考えた方がいいのですね。

 

 

では「ファン」はどうしたら増えるのでしょうか?

 

 

 

これは、簡単にできることはないですし、
「これをすれば、ファンが増える!」
というやり方はないと思いますが、
「これをしなければファンは生まれない」
ということはあると思います。

 

 

それについてまた次回から
お伝えしていきたいと思います。

 

 

ぜひ、熱烈な「ファン」作りを
意識していきましょうね♡

 

-リピート, 売上アップ

Copyright© 個人サロン開業・経営の成功法則〜愛されサロン養成塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.