集客

個人サロンが体験会・お茶会で成功する秘訣!

前回からお伝えしている
『お茶会や体験会で人を集める
4つのポイント』ですが、

 

 

①体験会・お茶会の日程を決める

 

②誰のため・なんのための会
 なのか決める

 

③申し込みまでの導線を作る

 

④体験会・お茶会までに
 ブログなどで集客活動する

 

 

の4つがポイントとなります。

 

今日は
③申し込みまでの導線を作る
です

 

 

 

まずは告知する方法を
決めます

 

 

フェイスブック
ブログ
インスタグラム
メルマガ
チラシ
ホット〇ッパー

 

などなど

 

それぞれ告知でお使いだと思います

 

 

でもそれだけでは
申し込みにはちょっと不足
しています。

 

 

告知からランディングページ
に誘導します

 

ランディングページとは、
検索結果や広告などを経由して
最初にアクセスするページのことです
略してLPと呼んでいます。

 

 

1つの体験会(お茶会)に1つの
LPを用意します

 

 

そこに体験会(お茶会)の特徴など
を詳しく書いておきます。

 

 

そして、そのLPの申し込みフォーム
から訪問者は申し込みをする

 

 

という流れになります。

 

 

そして、もう1つ忘れてちゃ
いけないのが

体験会(お茶会)にきた人が
何を購入しますか?

 

そうです本命商品を
考えないといけませんね!!

 

 

フロント商品 体験会(お茶会)
   ↓

バックエンド(本命商品)

 

 

という感じです。

 

 

そうそう%LAST_NAME%さんも
行ったことあると思いますが、
kaldiで無料のコーヒーを配っていますが
あのコーヒーをもらって、飲みながら
店内を回っているうちに
気になった商品を買っちゃう( ^∀^)

 

images.jpeg

特に欲しかったわけでもないのに、
今なら安いよ〜!と言われると
じゃ買っておこうか!みたいな
気持ちになってしまう。

 

 

そういう経験あるんではないですか?

 

私は結構、ハマっちゃいます笑
それにのってしまうんですよね〜( ^∀^)

 

 

 

そういう事です!

 

 

この流れをしっかりと
頭に入れて体験会(お茶会)を
開催してくださいね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です