集客

【個人サロンの売れるチラシの作り方】webが苦手でもWordで作れる契約率80%の方法

「個人サロンの売れるチラシ」webが苦手でもWordで作れる契約率80%の方法

 

☆個人サロンの集客にもっとも効果的な集客方法は?

 

商品やサービスを宣伝する方法と言えば、今も昔も広告ですよね。

 

今は広告といってもフェイスブックやブログなどのweb集客や動画や紙媒体、
クーポン雑誌など様々ですよね!

 

そこで、今どこでも教えているのが
ネットでの宣伝で「24時間働く営業マン!として働いてもらおう!!」
という集客方法ですよね。


ただ、売りこめる消費者はネット環境のある人が対象で、
世界中にアクセスできるわけですからエリアは広くライバルは無数に
いることにもなるのです。

 

ですので
毎日記事を書いても集客できない・・
と成果が出ない方も多いのが現状ではないでしょうか?

 

個人サロンのセラピストは技術ばかり磨いて来たしそもそもwebを
触ってこなかった
ですからの専門用語もわからない。
だから意味がわからない。触っても消えちゃったり、

 

 

☑参考書と同じ画面が出て来なくて自分がフリーズ・・

☑そんなことに時間が奪われ何も進まない・・・

☑記事を書くだけでも精一杯なのに、ただ記事を書いているだじゃ集客できない・・

 

書き方があるんだよ!
検索キーワードを入れて書くんだよ!

なんて様々な方法が言われているけれど何をどうすれば良いのかわからない・・・

 

というのが現状ではないですか?生徒さんもほぼそういう方がほとんどです。

 

もちろんweb集客は無駄ではないです。
私も24時間働く営業マンをもっと能力のある営業マンに育てたい!そう思っています。
でも育てるのには時間がかかるのでチラシで安定した売上を作りながら
webを育てているというのが私のやっていることです。

 

ですので、いますぐ安定した売上を作りたい!
そう思っている方はwebを育てつつ、チラシで短期間で成果を
手に入れる方が圧倒的に
早くて確実なのです。

 

☆何故11年も続くサロンが手に入っているのか?

私が東京の自由が丘というサロン激戦区で11年もの
永い間サロンを続けてこれているのは・・・ズバリ!!
このチラシ集客をしてきたからなのです!

 

 

他にももちろんありますよ( ^∀^)技術や接客ももちろんなんですが、
やはり「チラシ集客」が大きな要因として占めていると思います。

 

 

ですので、私が作ってきた簡単にできるチラシの作り方をお伝えしていきますね!

 

「個人サロンの売れるチラシ」webが苦手でもWordで作れる契約率80%の方法

 

 

世の中は

 

フェイスブック・・・

ブログ・・・

Instagram・・・

Twitter・・・

YouTube・・・

 

と様々なwebツールを活用し

 

 

毎日更新しても・・・
1日に何回も投稿しても・・・
集客できずにいる個人サロンオーナーも多いのが現状です。

 

だからって、チラシって本当に読まれるの??
だって今はweb集客が主流でしょ??

 

 

な〜んて半信半疑かもしれませんね!
その疑問を早速、解消していきましょう!

 

 

チラシは読まれるの?

 

 

という疑問ですが、お答えします!!
読まれません!!(笑)
正しくはチラシに限らず、広告は
読まないし、信じないし、買わないし!!
ということです

 

 

お客様からしたら、読むのが面倒な紙切れ、広告ということ。

 

 

 

ですので、どうすればただの紙切れにならずに手にとってもらえるのか?
読んでもらえるのか?予約してもらえるのか?

 

 

と考えて、チラシ作成をしないと読まれないただの紙切れになってしまう
ということなのです。
では、どうすればお客様にチラシを読んでもらえるのでしょうか??

 

 

☆チラシを書きはじめる前にやるべきこと

 

1)ターゲットと切り口を考える

 

それは「誰に、何を伝えるのか?」を決定することです

 

 

つまり、「どんなターゲットに、どんな切り口で商品を伝えるか?」
なのですがターゲットと切り口の設定がズレていると、どんなチラシも反応は得られません。

 

 

2)個人サロンにあった”きて欲しいお客様”を決める

チラシをつくり前にやることで大切なことは”ターゲットを設定する”ことです
チラシを作る前にはかならず「ターゲットの設定」をしないと
「誰に向けて書いているのか?」
明確にイメージできなければ、
どれだけ時間をかけてチラシを作ってもまったく反応してもらえない
可能性が高くなります。

 

 

サロンにきてくれる人がいるからこそ

 

 

*その人を喜ばせるには何をすればいいのか?
*その人の興味を引くには何を書けばいいのか?

 

というアイデアが生まれれてきます。

 

 

例えば

大切なお友達にプレゼントをするとして、
まずは、何が好きか?何をあげたら喜んでくれるか?を考えますよね。
でも、相手の好みを知らずに、プレゼントしても喜んでくれるとは限りません。

 

子供がいない人に子供服はプレゼントしないし、
お酒を飲まない人にお酒はプレゼントしませんよね!

 

でも、これは大切な友人へのプレゼントの話だけではなく、
チラシ作成でも同じなのです。

 

なのでターゲットが設定されていない状態で、チラシを書いても
読み手にはただの紙切れとなってしまうのです

 

 

ですので、「誰に向けて書くのか?」を明確にする必要があるのです。

 

まずは、あなたのサロンのターゲットは誰ですか?
よく考えてみましょう!!

 

 

そしてターゲットが決まったらエリアを決めます。

私の場合は、サロン自体が駅から離れているため、駅を利用する人
(地元の方ではなく、途中下車の方)は対象にはしていないのです。

 

それよりも、駐車場もあるので車で来る方や自転車で来る方、
そういう交通手段で来る方(つまり地元の方)を対象にしています。

 

サロンに来るのに、おしゃれして、電車に乗って行き帰りに時間をかけて
わざわざ通うというより、ちょっとの隙間に手軽に通えるというのが
永く通える秘訣だと思っているのでそういう通い方が
できる地元の方を対象にしています

 

ですので広いエリアに知ってもらうwebというより、近くの人に知ってもらうために
チラシという方法
を選んだのです。

 

これがバッチリマッチしたということで11年続けてこれているんですね。
お客様も地元の方が80%以上です。

 

個人サロンの場合は、大手と戦ってはダメなので広告費をたくさん使って、
たくさんの人に見てもらうというより、深い信頼関係を築き永く安心して
お任せしてもらえるサロンとして位置づけるべきです。

 

ぜひ、あなたのお客様をサロンからどのぐらいかかるエリアまでを
対象とするのか考えてみてくだい!

 

サロンを営業している場所(都内なのか地方なのか??)などで
変わってくるとは思いますが
車で〇〇分。電車で〇〇分。自転車で〇〇分。

 

など場所によってのライフスタイルがあると思いますのでそれに合わせて
考えてみてくださいね!

 

 

☆個人サロンの売れるチラシの内容は?

 

では、ターゲットも決まったらこれからはそのターゲットの心に
ズキューンと突き刺さるような魅せ方
を考えていきます!

 

まず、チラシに載せるべき内容ですが、
だいたいこのような感じで私は書いています

 

実際の私のチラシはメルマガ読者様限定でお見せしています!
ご登録はこちらからどうぞ▷▷  https://www.agentmail.jp/form/pg/8461/1/

 

 

A4サイズでおもて・うら両面印刷です。

 

おもて面だけチラ見せしちゃいますね!!
2017年 12月 チラシ PDF.jpg

ちょっと見辛いと思いですがごめんなさい。
個別相談にお申し込みいただけましたら原本をお見せ致しますね♪( ´▽`)

 

内容としてはこんな感じです♫

 

1)キャッチコピー

これはお客様が一瞬で心がつままれるかどうか大切な部分です!
ゴミ箱いきにならないようなキャッチコピーを作りましょう!

 

 2)サブタイトル

キャッチコピーで心を掴んだお客さまの興味を大きく膨らませること。
読み進めると「お客さまにとって、こんな良いことがりますよ」などを
わかりやすく簡単に書きましょう

 

3)詳細情報

チラシを読み進めるお客さまが納得するような詳細情報を書きます。

☑なぜ、このサロンを開いたのか?
☑なぜ、このコースがオススメなのか?
☑なぜ、私じゃなきゃダメなのか?
☑なぜ、こんなに結果が出るのか?

などなどサロンやコース(商品)のメリットやその根拠、などライバルではなく
あなたのサロンを選んだ方が良い理由がわかるように。
スタッフの写真やお客様の写真やお声なども掲載していくと良いですね!

 

 

 4)特別オファー

特別オファーとは、お客さまへ提供できる「お得な情報」のこと。
たとえば、無料体験、割引、プレゼント、返金保証、サポートなどがあります。

 

 

5)必須情報

サロン住所・電話番号・営業時間・休み・メールアドレス・HP・ブログなどの
申し込み方法。などの必須情報

 

これらを、チラシに掲載していきます。この時に大切なのは、
お客様が知りたい情報を提供する事はお忘れなく〜!

 

☆ゴミ箱いきを防ぐにはどうしたらよいの??

ゴミ箱に捨てないで

 

まず知っておいて欲しいのは、

 

認知心理学によれば、人があるものを認知して
判断するのにかかる時間は平均3秒以内と言われています。

 

ちなみにテレビCMは、最初の3秒で視聴者にインパクトを与えられなければ
その商品の購買率は下がる、ということを前提に構成が考えられているものが多いそうです。

 

 

ファーストビューにおいてまず大事なのは、
最初の3秒間をつなぎとめるための、心理的な演出ということですね!

 

 

その秘訣は、ファーストインパクトで「なにこれ?」と興味を持たせることです
ファーストインパクトは、「キャッチコピー」と「アイキャッチ画像」で決まります。
それぞれ解説して行きますね!

 

 

1)キャッチコピー

 

狙ったターゲットを一瞬で引き付けるインパクトを一言で表すのが
キャッチコピーですね!

 

お客さまが「ん?なになに??」と無視できない情報や、
お客さまにとって有益な情報
を簡潔に伝えなければ、

どれだけ時間をかけて作ったチラシでも、一瞬でゴミ箱に放り込まれてしまいます。

 

キャッチコピーには色んなパターンがありますのでぜひ、参考にしてください!

 

*恐怖喚起型

まだ間違ったダイエット続けますか?

そして、それに見合うキャッチ画像を一緒に掲載するとお客様が不安になり読み進めます。

 

*興味喚起型

ダイエットマニア推薦!驚異のダイエット術!!

えっ?マニア推薦?と興味をそそります。

 

 

*呼びかけ型

〇〇町にお住いの食べないのに痩せない!とお困りのアラフォー女性に!

あっ、私の事だわ。と感じてくれる。

 

 

*イメージ型

施術が終わった後のパンツのスッキリ感を味わってください!

パンツが緩くなるなんていいわね〜。と想像力が高まります!

 

 

*コメント型

『終わった後の自分のウエストがー4cmでくびれにびっくり!』 50代 M様

実際のお客さまの声をキャッチコピーにしちゃいましょう。

 

 

このように、一言で言い表し興味を持ってもらうキャッチコピーがゴミ箱行きを
防げるということです。

 

2)アイキャッチ画像

 

目を奪う写真や画像のことです。
キャッチコピーを画像で表現する、というイメージですね!
アイキャッチ画像は特にシズル感が大事なんです。

 

シズル感とは・・

 

食欲や購買意欲を刺激するような食品の活きの良さや瑞々しさ
「おいしそうな感じ」のこと。

 

五感を刺激するような感覚のこと。そこから転じて、現場の
「臨場感」を表す際に使われることもあります

 

私たち、サロン系のお仕事は料理はおかしいので、
5感を刺激するような臨場感。の写真が良いですね!!

 

ただ、他と同じような施術の写真ではなく、インパクトを考えましょう。

 

 

私が色々やってみて感じたことは、イメージの良い画像(外人さんなど)
は雰囲気はよくイメージも良いのですが、

女性の横顔
例えばこんな感じ。

 

なんか嘘っぽく感じるのが嫌なのです。(外人さんじゃないし・・・ いかにも
イメージ優先という感じがしますし・・・)

 

 

それよりも実際のセラピストが施術をしていて、お客様が気持ち良さそうな画像が
良いと思っています。

 

そして、その画像はサロンでの施術を象徴するようなポーズが良いと思います。

マッサージ写真

私のサロンでは背中の施術の時にベッドに乗ってやる手技があるのでこういう写真など。

 

 

もちろん外人さんの写真と比べると現実的な感じもしますが、
個人サロンと外人さんはイメージが離れすぎていると思いませんか?
(大手サロンなら良いかもしれませんね!)

 

 

こんな感じでぜひアイキャッチ画像もぜひ質がよく伝わるように手を加えてくださいね!

 

 

私がアイキャッチ画像を作るのにおすすめなのがCanvaというサイトです。
無料の範囲で、十分におしゃれなアイキャッチ画像を作ることができます。

 

canvaはこちらからどうぞ▷▷ https://www.canva.com/

 

ソフトをインストールする必要もありませんし、操作方法も簡単です。

 

 

以上が、
ゴミ箱に行きを防ぐための方法キャッチコピーとアイキャッチ画像についてでした。

 

まとめると、

読んだお客さまが、えっ?なになに?と
続きを読みたくなるような魅力的なキャッチコピー
思わず目を奪い、シズル感ただようアイキャッチ画像

 

この2つのファーストインパクトでお客さまの心をつかんでチラシのゴミ箱行きを
防ぎましょう!

 

 

これはHPやブログなどでも同じですのでぜひ、磨きをかかけていきましょう!

☆読まれる本文の内容は?

読まれるチラシは?

1)なぜあなたのサロンを選ばなければならないのか?

 

情報が溢れている世の中で、お客様は「損をしたくない!」と思って
いますので、「あなたの選択は正しいですよ!なぜならば・・・」
他サロンでは手に入らない価値を伝えましょう!

 

2)あなたのサロンが信頼できる根拠

 

いくらあなたがが私のサロンがオススメですよ!
と伝えても、お客様にとったらただの押し売りになってしまいます。

 

ですので、お客様の声や写真、経験年数、
施術人数・・などの客観的なデータを見せる必要があります。

 

3)お客様が抱く不安を解消する

初めてのサロンは不安がつきもの。それが予約を遠ざけてしまいます。
ですので、お客様が抱いている不安をまずは解消できる回答を書きましょう

 

 

4)特別なオファー

 

お客様は損をしたくないので、お客様の予約の行動を
ひと押しするためのオファーを用意しましょう。

 

 

例えば、

*返金保証

*体験価格

*無料体験

*◯分延長!

*〇〇プレゼント!

 

などなど、予約しやすいオファーを!

 

 

5)いますぐ、予約しなければならない理由

チラシを読み進めて興味は持ったけれど「予定をみてあとで電話してみようかな!」
とすぐに予約をとる方は多くはありません。

 

先着◯名様!
限定◯名様!

 

 

と後回しにならない理由を書きましょう!
この5つを参考に読まれる内容を考えてみましょうね!

 

 

 

☆心を動かすライティングの9つ極意

ライティング画像

 

1)ベネフィットを伝える

 

お客様は
”何を提供しているか”よりも何が手に入るのか?”に興味があります。
要するに、ベネフィット(コースを受ける事で手に入る嬉しい体験)
が知りたいのです。そこを明確にしましょう!!

 

 

2)感情を揺さぶる

「人は感情で行動する」そして、理性でその買う理由を正当化します。

 

 

ですので、あなたがお客様にサロンに来てもらうためには
この「人は感情でモノを買う」という点を忘れてはいけません。

 

あなたのサロンで提供している
施術や商品がお客様の悩みを解消し、欲求が満たされ
「欲しい」につなげなければなりません

 

 

感情を動かしたければ相手の感情にアプローチすることが大切なのですが、
その際、
自分の感情を表現しないと相手の感情に届かないのです。

 

こちらが正しい理論ばかり書いいても、相手の感情にアプローチする
ことはできません。

 

この情報を沢山の人に教えてあげたいな!
人生が変わるほどの感動を知って欲しい!
私も人生が変わってこんな幸せになりました!

 

とこちらの感情を伝えることが大切なのです

 

3)共感する 

忘れてはいけないのはお客様は『人』につく。ということです。

 

ですので『誰が』というのがとっても大切なのです。

 

 

初めてのサロンにいく場合はとっても不安ではないでしょうか?

 

 

ですので『あなたが対象のお客様の悩みをよく理解し、解決していく
方法としてこんな施術をしています!!』と語り、チラシを読んでいる人の共感
得なければなりません。

 

 

何も知らないサロンより、よりあなたのことや、
あなたの想いなどを理解している方が選ばれるのです!!

 

 

 

ですのであなたのことをより知ってもらう必要があるのですが
対象の人の悩みを理解しているという切り口で語り「共感」してもらうことを
忘れないようにしましょう!

 

4)自慢話にしない!

ブログなどを読んでいても結構あるあるだと思います。
目線を間違えるとやっちゃいますので注意が必要です
どういうことかと言いますと・・・

 

チラシを読むのは”未来のお客様”です。
ですので、主役はあなたではなくお客様ということですね。

 

例えば、資格の数や実績などを伝える時に

〇〇セラピー・〇〇アドバイザーなど10個の資格があります。

 

10年の経験で延べ人数5,000人の経験があります。

 

といったらただの自慢になってしまいますし、だから???
という感じになってしまいますが

 

 

資格が10個あるのであなたにとってこんなメリットに
繋がるのですよ!

 

施術人数5,000人してきた私はあなたにとってこんなメリットが
あるのですよ!

 

というように読んでいる人にとってのメリットとして伝えなくて欲しいのです
今までの経験や学びを黙っているということではなく読んでいる
未来のお客様にとって
どのようなメリットがあるのかを
伝えて欲しいということなのです!


ここ間違えやすいので
ぜひ、目線を変えて伝えるようにしてくださいね(*´꒳`*)

5)専門用語は使わない

専門の勉強をしてくると自分に取っては当たり前の言葉でも
お客様に取っては知らない言葉ということも多々あります。


チラシを読み進めていって「難しい」「よくわかんない」と思ったら
お客様の気持ちは離れていってしまい読むのをやめてしまいます。
ですのでわかりやすい言葉を使うように心がけましょうね。

わかりやすく伝える方法として『例え話』や『表』『図』にして
みやすくするのもオススメです!

やはりどんな時もお客様目線というのは大切ですね!

6)数字を取り入れてわかりやすく

テンポよく簡単に読み進めていける文章でないと読む人は疲れてしまい
読むのをやめてしまいます。

長くだらだらと作文のように書くのではなく、いくつかに
分割して小分けにしましょう。
そして、数字などを使い具体的に書きましょう。

 

 

”食物繊維はレタスの5倍”
”10年で延べ人数20,000人の施術経験”

のように数字を入れるとイメージしやすいので読みやすさが増しますよね!!
このように数字で表現できる部分は、数字に変えてみてください。

 

 

ちょっとした工夫で読んでいる人が読みやすくイメージしやすくすることで、
より体験への行動に促しやすくなります!

 

7)問い合わせ先は目立つように!

電話番号などの申し込み先の表示には
注意してほしいことがあります。

 

*問合せ先は、わかりやすい場所へ
大きく表示する

 

読み進めていって興味を持った
お客様がすぐに問い合わせできるように
目立つ場所に大きく表示しましょう!

 

どこに書いてあるかわからない・・・
なんてことになったら勿体ない
ですからね〜!

 

*すぐに予約する理由を表示する

 

読み進めていって興味は持ったけれど
『あとで・・」などと思い、
実際に行動にうつすのは少数です・・・

 

ですのですぐに予約への行動に促す
『先着〇〇名様!』『限定〇〇名様』のように
今すぐ行動してくださいね〜!と
表示してください。

 

 

*どう行動すれば良いか表示する

人はどう行動すれば良いか言われると
そのように行動しやすいので、
「どう行動すれば良いか」の表示を
忘れずに行ってください!

 

ご予約は今すぐお電話ください!
などと表示しておくことで
行動しやすくなります!

 

*予約方法は2種類は表示しよう

問合せ先は、電話番号だけではなく
メールやFAXなどの予約方法があると良いです

お客様ごとに予約しやすい方法が違うからです!

 

 

この辺を意識して問い合わせ欄を
充実させてくださいね〜(*´꒳`*)

 

8)アイフローを意識する

 

チラシのレイアウトは「お客さまの目の動き=アイフロー」
を意識して作りましょう^ ^

 

縦書きの広告であれば「N型」
横書きの広告であれば「Z型」

 

という視線の流れなのです。

 

ですのでチラシを作るときは下の図のように!

アイフローの画像

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとした事でゴミ箱行きを減らせるのでぜひ参考にしてくださいね!

 

9)チラシの表面と裏面の役割を意識する

 

全ての人がおもて面・裏面までじっくりと読んでいる訳ではありません。
でもおもて面だけ読んで問い合わせをすることもあるのです!
ですのでおもて面だけでお客様がサロンへの体験の予約を決断できるだけの情報と、
問合せ先やオファーなどの必要情報は記載しておく必要があります

 

「裏面もお読みください」という一文もお忘れなく!

表面だけを読んだお客様よりも、裏面もしっかり読んだ
お客さまの方がレスポンスが上がります。
ですから、表面下段のなるべく目立つ場所に
お客さまへ裏面を読むことを促しましょう。
人は指示されたとおりに動いてしまう習性を持っています。

 

*裏面からチラシを見る人もいらっしゃいます

そんなお客様の心をワシ掴みできるように裏面の一番上に大きく目立つように
魅力的なキャッチコピーを入れましょう!

 

そして裏面には「まとめ」と、より詳細の情報を記載します。
表面で伝えたことを簡潔にまとめ、さらに、
表面では伝えきれなかった情報をお伝えし、お客様を納得させましょう。

多くの方が、表面で興味を持ち、裏面で納得してからレスポンスしますので、
裏面には即座にレスポンスできるよう、オファーや問合せ先をわかりやすく
記載しましょう。

 

☆まとめ

 


チラシを作ったら最後にやることがあります。
完成したチラシは1日置いてからもう一度読み直してみましょう!!

その時はお客様になりきって読むことが大切。
心が動くかどうか???

反響の高いチラシを完成させるために、どこをどのように改善すべきかがわかります。
そこで心が動いたら印刷作業に入りましょう。

 

今の時代はチラシなんて読む人がいないから勿体無い・・
WEBで広めて安く集客しましょう!
というのが流行っていますが私は個人サロンはチラシがオススメだと思っています。

 

リラックスしに行くサロンは絶対に近くの方が良いと思うからです。
電車に乗ってわざわざいくご褒美サロンという考え方もありますが
それでは売上が安定しません。

 

チラシの一番の目的は、きて欲しいお客様から1件でも多くの反響を得ること。
つまり、チラシは印刷された優秀な営業マンでなければなりません

 

安定した売上を上げて行くのは、ご近所の美容や健康に興味のある女性を取り込むことです。
遠くの女性ではありません。

 

今回お伝えしたのは、そのために必要な私が11年やり続けてきた
「効果実証済みのテクニック」です

 

心をワシ掴みにするチラシをぜひ作ってみてくださいね(*´꒳`*)

最後まで読んでいただきましてありがとうございます
サロンオーナーもお客様もHappyになれる愛されサロンな毎日を♫
愛されサロン養成コーチ 関澤楊右子
1日1ポチ応援していただけると励みになります(*’▽’*)



人気ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です