私について

人生はだから面白い☆わたし物語!

 

毎日暑い日が続いていますが
体調など気をつけていきたいですね!

 

 

私も数日前にあまりの暑さに頭痛がしてなんだか熱中症ぎみ?
なんて思った日がありました。

 

 

体が資本!
代わりがいない美容サロン業の
私たちは気をつけていきましょうね〜!

 

さて、今日から

なぜ、わたしが
ずっとこのエステティック業界から離れずにいるのか
なぜエステコンサルタントを始めたのか

 

 

そんなお話をしていきたいと思います。

 

能天気OL時代♫

 

わたしは24歳でOLから転職してから
ずっとエステティック業界にいます。

 

24歳から45歳まで
振り返ると21年
エステティシャンから
エステ経営者となり
エステのコンサルタントもしています。

 

34759153_964533473706822_3137380778304864256_n.jpg

わたしはもともとは真っ黒に日焼けしていた
体育会系の人間でした。

 

 

勉強が苦手で体力は自信あります!
っていう典型的なおバカちゃん(๑˃̵ᴗ˂̵)

高校を卒業しスポーツクラブの
インストラクターになるための専門学校にいき、
エアロビやスキー・水泳・・・
などの様々スポーツを勉強し
このままスポーツクラブで
働くと思っていたのですが、
学校の先生から、
「お前は口も達者だから
営業も向いてるんじゃないか?」
と勧められ軽い気持ちで面接に
行ったら合格しちゃったから、
そのまま入社しちゃった。

 


そんなお気軽な気持ちでOLになり、
給料をもらい
自由に使えるお金が増えたので
毎日飲み歩くようになり、
楽しく過ごしていた!!
毎日が天国〜〜♡

と思っていたのですが

次第に心の端っこに
”なんか満たされない”
気持ちが芽生え始めました。

 

 

会社に行って注文を入力をして、
コピーをして、シュレッダーをして、お茶を出して
・・・そんな毎日を過ごしているうちに

わたしって、なんのために仕事してるんだろ?

 

 

なんのために生まれてきたんだろう?

 

 

 

わたしにしか出来ないことしたい!

 

そう思うようになったのです!

 

 

そして求人雑誌を見ていると
『エステティシャン』の文字を見つけ

これだ!!!!!!

 

 

と心がワクワクしたのです

 

深く考える”ということを知らなかった
当時の私は、すぐに会社をやめ
エステの世界に飛び込んだのです!

 

 

やる気満々のエステ新人時代

入社した会社は
3店舗あった中小企業でした。

 

 

新人研修でマッサージを習い、
先輩から何度もダメ出しをされ
スパルタ教育を受け
『普通は泣くけどね!!』
なんてイジメらしき事もされ、
それも乗り越え
マッサージができるように
なるととっても嬉しく楽しかった( ^∀^)

 

お客様に入るとさらに楽しく
『私の天職だわ〜!!!!』なんて
思うほどOLの時とは違う
”やりがい”を感じました。

 

私のマッサージでウエストを
くびれさせるんだ!!

太もものサイズを落とすんだ!!

 

肌をキレイにして自信を持って
毎日過ごしてほしい!!

 

 

女性をもっとキレイに
するんだ!!!

 

なんていう使命感に燃えていて(笑)

 

 

そうなると指名も増えてくるので
余計、仕事というものが
楽しくなり、

 

通勤電車や休みの日。
いつも仕事の事を考えるように
なり、次第に友人と遊ぶより
仕事の勉強をする時間が
多くなっていきました。

 

今までチャランポランに
生きてきた私が初めて
努力をし真剣に向き合ったのです。

 

 

 

自分の使命は
『女性をキレイにして笑顔にする事』

 

 

と使命も明確になり
自分が楽しく遊ぶだけの人生から
仕事で人の役に立つのが
楽しいと思える人生に変わって
しまったのです。

 

 

 

お客様に施術に入って
楽しい話をしながら
お客様の体や肌をキレイに
している時間は本当に
楽しく充実していて
『これでお金もらっていいの?』

 

と、毎日が天国にいるようでした。

 

 

あ、もちろんそんな風に
お客様と楽しそうにしている
私を快く思わない先輩達の中には
意地悪する人もいましたよ!

 

 

 

でもそんなの気にならないぐらいに
楽しい毎日だったのですよね〜

 

 

でも楽しい毎日が続くことは
なかったのです。

 

 

半年ぐらい過ぎた頃に
私はなんと!!!!

 

店長に任命されるのです。

 

 

悪魔の店長時代

さて、入社6ヶ月ほどで
店舗の責任者に任命された私は
24
歳というまだひよっこちゃんでした。

でも、なんだか私の中の責任感??
というものに火がついちゃって
サロンの売り上げ目標達成に向けて

突き進む日々を過ごすことになります。

 

毎日、売上を上げるにはどうしたら良いのか?


売上・・・売上・・・売上・・・の毎日。

 

頑張れば売り上げが上がり
社長からも褒められ、
お給料も上がり、

遊ぶお金が増え、昼は仕事を頑張り、
夜は、ホストやショーパブに明け暮れる。。
そんな毎日を過ごしました。

OLの時には感じなかった
『達成感・充実感』を手に入れたのです。

 

ただ、お金や充実感を手に入れても
満たされない部分がありました。

『安いから』
『今日だけのキャンペーン』
そんな言い回しで追加させ。


『化粧品は1年分買うと安くなる』

と訳のわからない言い分で1年分買わせ。

そんなやり方だったから
お客様は来なくなってしまう。。
スタッフもすぐに辞めてしまう。。

 

私は毎日たのしいけれど、
お客様はローンを組まされ、
スタッフはイヤイヤ私の売上の

サポートをされられている
のですから当たり前ですね

お客様がリピートしてくれない
ので新規で売上をあげないといけなくなる。


新規に頼った売上は安定しない

ので新規が少ないと売上も上がらない。。

スタッフを育てても辞めていく
のでいつも新人さんばかりのサロン。

スタッフが新人ばかり
・押し売りされる

となればお客様はそんなサロン
行きたくないですよね。
悪循環まっしぐらです。


良い時期の半分

1/3ぐらいまで
売り上げが減っていき
ボーナスも出ない

社会保険もなくなりました。

そこで私は
”こんなやり方は長く続かないこと”
身をもって知りました。

どうしたらお客様がもっと
永く通ってくれるのだろう?


どうしたらスタッフが

辞めずに永く働いてくれるのだろう?

と真剣に考え始めました。

そこで『江原啓之さん』
本に出会い私の考え方はガラッと
変わるキッカケになりました。

自分中心に考えていた私に
新しい考え方を教えてくれました。

この経験が今の私の
”永く愛されるサロンづくり”

の原点になっています。

あの当時、本当にいろんな経験を
させていただいた会社に感謝しています。

今の私があるのはあの時の
経験があるからなのです。

 

そして、30歳になった時に
その会社を辞める事になり
その後4年間、知り合いに頼まれ
サロンを立ち上げから作る事に
チャレンジします。

でも私は、前のサロンでの
学びがあったので、
お客様が永く通いたいサロン
スタッフが永く働きたいサロン
づくりを意識しました。

もちろんオーナーの意見も
あるので、全てが私の思うように
作ることはできませんでしたが・・・

お客様も増え、スタッフも増え、
2年で(青山・白金台・銀座)の
人気エリアに3店舗出店するという
成長を遂げます。

 

そこで確信します。

これで良いのだ!!!と。

そして、4年後の2007年
に自分のサロンをオープンする
事になりました。

今まで経験してきた成功も失敗も
詰め込んで作り上げました。

 

店名・使う商材・コンセプト・
メニュー作り・・・

いろんな所にこの学びが
生かされています。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます
サロンオーナーもお客様もHappyになれる愛されサロンな毎日を♫
愛されサロン養成コーチ 関澤楊右子
1日1ポチ応援していただけると励みになります(*’▽’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です