集客

【個人サロンの生き残り問題】ライバルではなくあなたのサロンを選ぶ理由は?

予約がガラガラから
予約でいっぱいの繁盛サロンになる方法

についてお伝えしていきます

今の世の中、個人サロンって
とっても多くなっていますよね!

自宅の一部屋とベッドと商材が
あれば開業できじゃうわけですからね。

なので集客も本当に苦労する
時代ですよね。

あなたとライバル店と
同じようなサロンが並んで
いた場合、お客様はどうやって
あなたのサロンに予約を入れよう!

と決め手になると思いますか?

ダウンロード (5).jpeg

考えやすいように
お店単位ではなく、
個人で考えてみましょう。

例えば、同じお店で勤務している
スタッフ同士だとすると
それこそ、同じコースを同じ料金で
販売していますよね。

なのに、指名がもらえるすスタッフ。
指名がもらえないスタッフがいます

それって何故でしょうか??
(もちろん私のサロンでも
選ばれるスタッフ・選ばれない
スタッフの差が出てきます)

images (2).jpeg

ダウンロード (6).jpeg

視点を変えてみましょう。

もし、お客様の立場でサロンに
行った場合、同じコース。同じ料金
受けるなら”〇〇さんがいいな!”
もしくは”〇〇な人がいいな!”

と指名したり、思ったり
した経験はあるのではないでしょうか?

それって、要するに何が決め手
なっているのでしょうか?

同じコース・同じ料金ですもんね。

違うとしたら『人』なんですよね。

気があう『人』
話がたのしい『人』
気がきく『人』
察してくれる『人』
技術がうまい『人』
知識がある『人』
・・・・・・・・・

”〇〇な人”だから
この人がいいな~!!

となるのではないですか?

指名が多いスタッフの場合は、
お客様からの”〇〇な人”だった!!
が提供できているから。

だから指名してまで入ってほしい。
とお願いされるわけですよね。

これをお店単位で考えてみても
同じですよね。

このサロンオーナーの考えていること
共感できるな!

とか

このサロンオーナー経験もあって
自分もキラキラ輝いていて
こんな人にやってほしいな!

と、サロンオーナーの魅力決め手
なるのです。 

そうです!
あなたの魅力がお店の魅力になるのです

 

そこでちょっと考えてみてください!
お店の魅力=あなたの魅力
きちんとPRできていますか?

今の時代は個人サロン戦争の時代。
どこのサロンも同じように
工夫しているし頑張っています。

これからの時代は、より『人』との
つながりが大切になりますので
『誰にしてもらうか』というのは
大切な価値となります。

ぜひ、魅力をPRしてくださいね♡ 

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます
サロンオーナーもお客様もHappyになれる愛されサロンな毎日を♫

愛されサロン養成コーチ 関澤楊右子
1日1ポチ応援していただけると励みになります(*’▽’*)

 
人気ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です