リピート集客

個人サロンの『集客したい』『売上をあげたい』の間違い!!

今日はGWの真ん中なので
お客様の人数も比較的ゆとりが
あるので、サロンではいつもできない
美化やカルテ整理などをしています(^ ^)

 

 

あとはお手紙を書くとか!

 

 

日頃できないことに時間をつかう
ことにしていますので、溜まった仕事が
片付きスッキリしますね♪( ´▽`)

 

 

さて昨日からお伝えしている

 

 

私がオープンから大切にしてきた
3つのマインド

 

 

①感謝の気持ちを忘れずに表す
②顧客目線

③笑顔でお帰りいただく

(その2)顧客目線について
お伝えします

 

 

顧客目線ってどういうことかと
言いますと・・・

 

例えば、サロンオーナーと
個別相談などで話をしていると

 

 

この商品はどうやったら
売れますか?

 

リピーターを増やすには
どうしたらいいですか?

 

どうすれば売上が上がりますか?

 

 

という事で悩まれている
サロンオーナーが多いです。

 

もちろん大切な考えですが、

 

それって自分目線ですよね??

 

“私の”この商品は
どうやったら売れますか?

 

“私の”リピーターを
増やすにはどうしたらいいですか?

 

どうすれば“私の”サロンの
売上が上がりますか?

 

 

という考え方ですよね。

 

 

ただ、買ってくれるのは・・
通ってくれるのは・・・

 

”私”であるあなたではなく
”あの人”であるお客様なのです

 

 

 

ですので全ては

 

「どうすればあの人は
買いたくなるか?」

 

「どうすればあの人は
リピーターになってくれるか?」

 

この考え方が
『顧客目線』なのです。

 

 

顧客満足が高ければ、結果、売上が
上がるという事なのです!!

 

 

マッサージ中や接客の時は
顧客目線で考えられている方も
いるかもしれませんが、
集客や商品作り、販売や企画に
おいては顧客目線を忘れて
しまいがちではないでしょうか?

 

 

大手であれば、商品企画や
マーケティングの方と施術に入る
セラピストは別な人が担当すると
思いますが、

 

 

一人で商品企画や施術を両立する
オーナーセラピストは、全ての視点を
顧客目線で考えなければなりません。

 

 

ここを知っているのと知らないのでは
雲泥の差です!

 

 

 

ただ、よくある間違いは
『お客様の声』と考えてしまうこと

 

 

絶対に間違えないで〜〜!

 

顧客目線はお客様の声に従う事
ではありませんよ!!

 

何が違うのかと言うと・・・

 

 

お客様の声は、
お客様が感じたことや
言いたいことを
伝えたものですよね。

 

 

一方、顧客目線とは、
顧客の行動の動機は
欲求や望みを満たすことにあるので
顧客になりきり顧客の隠れた欲求を
深く理解することなのです。

 

 

ですので”あの人”=ペルソナの設定
顧客目線で考える時には必須です!!

 

 

そのペルソナが喜ぶコースや
パルソナに刺さる言葉などを
見つける必要があるからです!

 

 

私は徹底して、この 顧客目線で考え
チラシやPOP・コース作りなど全ての
企画を進めていきました!!

 

 

よくスタッフや生徒さんには”あの人”
着ぐるみを着てなりきって考えてみて!!

 

 

と伝えています( ^∀^)

 

 

これにより、私のサロンでは
『ペルソナ』である人が
来てくれる事が多いです。

 

 

ですので初回体験の時に、
求めていたものだわ♡♡

 

 

と言ってくれてリピート率が80%
になっているのです。

 

 

忘れがちだけど、本当に重要な部分
ですので、しっかりとこの考えを
習慣にしていきましょうね♡

 

 

明日は、その3)笑顔でお帰りいただく!

 

 

をお伝えしますね♪( ´▽`)

最後まで読んでいただきましてありがとうございます
サロンオーナーもお客様もHappyになれる愛されサロンな毎日を♫
愛されサロン養成コーチ 関澤楊右子
1日1ポチ応援していただけると励みになります(*’▽’*)

 
人気ブログランキング

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です